Vartual banquet通信(その2)


Vartual banquetの中の二人が 中々名言風の良い事を言っていたり、名言風の良い事を言ってなかったりしています




*🔽画像をクリックしてTwitterをフォローしよう!



George Nishiyama : Songwrighting Guitar Vox







Yoshinosuke Hagihara : Bass



It will be easier / vartual banquet 2020.9.10から各配信サイトで好評配信中!


◀クリックして聴いてみよ?



(某ヴァーチャルスタジオにて)







「ベースTake1は最初の閃きフレットレスでやったけれどもしっくりこなかった。フレット付きにしたらそっちの方が100倍よかったよ!あてにならんな自分の閃き(笑)」







「デモ聞いてケモノはいてものけものはいない世界、サバンナでサーバルCATがたのしー世界が一瞬で駆け巡ったのである。ようこそジャパリパークの最初のホルンみたいなベース弾きたいなと」







「ギターにベースラインのようなA弦とE弦でのリフが薄っすら入っていたのだけれども、俺からは絶対出てこないフレーズのラインを入れてくれたのでケミストリーがパないほどのしっくりさが加えられ震えたw


ジャコの影響らしいけれども超えてるんじゃないのかな❤語彙w」







「いやいや!照れるでござる^ ^

ベースなんてのは曲があってこそなのでそれがよいのだからなにをしても仕上がるよー^ ^博多ラーメンの紅生姜ですよ

ベースって!(名言風?)」







「ベースはピアノの左手とゆう概念なので、右手と融合した音との相乗効果化は何倍にも攻撃力が跳ね上がるってのをのを実感下次第です(マジ話w)」







「最大の秘話は レコーディング期間に*アニメの話題が1度も出てこなかった事が秘話中の秘話 www」








「僕たち真面目だから創作中は他の事考えないもんね〜(爆笑)

でも、今回はええ出来やと思います!

概ね最初の閃き通りなのだれど最初は*例のところ除いてもっと色々凝った音使ってたけど歌とぶつかってしまうので二回ほどやり直して今に至るという。

勉強になりました。」




*注)実はこの二人、SNSの音楽関連で知り合ってお互いのアニメ好きが発覚して以来 おすすめアニメの話題で盛り上がるアニメ好きでござる😁


*注)曲間の中近東風の展開におけるテイク1のお話(多分w)






「こりゃジャコ好きやジャコ目指してる人にdisられるな(笑)

GFRメルサッチャーのエッセンスも入ってるような…特に意識してなかったけどあとで聞くとだけれども…」






「素材を料理すんのは料理人なので 料理人のセンスにあーだこーだ口出す人にはお帰りいただく とゆうのが元ラーメン屋店長としての俺のスタンスなので問題ないっす😁👍」







「だよね〜

見習いアルバイト店員より(笑)」








「頑固な店主の店で申し訳ない(爆)」





この記事を執筆中に最新トピックが舞い込んできたので載せちゃいます😁




「ベースの人は前回の音入れの時モコモコのフリース着ていて思わぬ所で弦がミュートされたので今回は半袖のT シャツ着たんだってさ!これが学習というやつなのか!」





(ヴァーチャル海外Music Storeにて)*CDシングルの発売予定はありません😁




THE MAGAZINE (Tunecoreさんより)でも紹介されました 普通ですけれども😁

🔽画像をクリックすると読めます



次回もお楽しみしみに! ( あてにならない予告 : 次は機材関連か? Stay Tune !! )



🔽とても面倒くさいけれども登録してコメントを残せます(必ず返信します!多分😁)

19回の閲覧

© 2017~2020 HAPHAZARD RECORDS All Rights Reserved.